聖痕のクェイサー

 聖痕のクェイサー。スポンサー広告。アニメ動画無料視聴・無料配信『アニメハーツ』。アニメ動画を無料視聴。アニメ動画を無料視聴(無料配信)できるYouTube,SayMove,Veoh,ひまわり,Megaなどの無料視聴用アニメ動画を紹介している無料アニメ動画まとめサイトです。アニメ動画はYouTube,SayMove,Veoh,ひまわり,Megaなどで無料視聴できます。高画質で観たい方はDVDやブルーレイのご購入をオススメします。アニメ動画無料視聴・無料配信『アニメハーツ』 - 聖痕のクェイサー
アニメ動画無料視聴・無料配信『アニメハーツ』 TOP  ⇒ 聖痕のクェイサー

スポンサーサイト

【 スポンサー広告 】 ⇒ アニメランキングをチェック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖痕のクェイサー

【 アニメ動画無料視聴・無料配信『アニメハーツ』 】 ⇒ アニメランキングをチェック
『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]
・作品概要
「舞-HiME」シリーズ・「コードギアス」シリーズで巧みな構成力を見せた吉野弘幸と、「舞-HiME」シリーズのコミック版を担当していた佐藤健悦が四たびタッグを組んだ作品。コミック第1巻のラストで吉野が「みなさん、おっぱいは好きですか!?」と問いかけるなどおっぱいに非常にこだわった作品で、キャラクターデザインは「ウィッチブレイド」「ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-」に代表されるムチムチした肉感や巨乳のキャラクター描写が特徴のうのまことが担当し、うのと関係が深く「クイーンズブレイド」では最大のおっぱいを持つ武器屋カトレアを描いた”エロメーター(エロアニメーター)”金子ひらくが初監督を務める。


・あらすじ
特定の元素を自在に操ることができる特殊能力者クェイサー。彼らは女性から聖乳(ソーマ)と呼ばれる生体エネルギーを得ていた。私立聖ミハイロフ学園に通う織部まふゆと山辺燈は、サーシャと呼ばれるロシア人少年と出会い、学園にあるとされる伝説の聖像「サルイ・スーの生神女」を巡るクェイサーたちの戦いに巻き込まれていく。


・キャスト
サーシャ:三瓶由布子
織部まふゆ:藤村歩
山辺燈:豊崎愛生
テレサ・ベリア:茅原実里
カーチャ:平野綾
桂木華:日笠陽子
辻堂美由梨:川澄綾子
御手洗史伽:花澤香菜
リジー:清水愛
水瀬文奈:高垣彩陽
ユーリ・野田:千葉進歩
鳳榊一郎:大川透
2000/05/04更新! [ アニメをみる ] ⇒ [ 動画をみる ]  [ Blu-ray・DVD ]

-メンズファッション通販メンズスタイル-
 第01話 「震える夜」

 第02話 「仮面の友情」

 第03話 「求めし者たち」

 第04話 「女王様とあたし」

 第05話 「戦場の白ユリ」

 第06話 「皇女の卵」

 第07話 「漂白の生神女(マリア)」

 第08話 「双面のアトミス(前編)」

 第09話 「双面のアトミス(後編)」

 第10話 「はじめて(?)のおるすばん」

 第11話 「魔女の十字架」

 第12話 「鮮血の剣」

 第13話 「含鉄泉の夜」

 第14話 「辻堂美由梨の憂鬱」

 第15話 「Anglo-Russian Entente」

 第16話 「断罪の不死鳥」

 第17話 「炎の福音」

 第18話 「ウロボロスの罠」

 第19話 「秘密の花園」

 第20話 「ハリボテ皇女」
アニメ動画を視聴する前か後に、ランキングクリックにご協力お願いします。
人気ブログランキング ←応援お願いしますm(_ _)m
※クリックしてもこのページは残ります。


メンズファッション通販メンズスタイル
10,500円以上(税込)のご購入で
送料無料
ランキング
アニメランキング new.gif

アニメ・漫画ランキング new.gif

人気動画ランキング

1日1クリックずつ
ランキングクリックに
ご協力お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング
アニメ動画検索

[ シーズン別アニメ検索 ]
ホビー格安通販【あみあみ】
キャラ&ホビー格安通販:あみあみ
相互リンク



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
免責事項
 当サイトはアニメ動画を無料で視聴できるサイト(YouTube・ニコニコ動画など)を紹介していますが、個人的に動画共有サイトへのリンクをまとめているだけであり、決して著作権法違反を助長する目的はありません。管理人はアニメ動画アップロードおよび、それに対する推奨・援助は一切行っておりません。なお知的所有権は著作者および団体に帰属しております。アニメ動画アップロードに関する質問および削除依頼は各動画共有サイトへ直接お問い合わせください。また当サイトにおいて、万が一、著作権侵害など不適切な部分がありましたら修正・削除を行いますのでコメントにて連絡ください。
 最後に当サイトを利用したことでいかなる損害・トラブルが発生しても、管理人は一切の責任を負うことはできませんので、ご利用は自己責任でお願いします。
 記事内容に関しては、ほとんどをwikipediaより引用させていただいており、著作権は引用元にあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。